スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手trip③

いやー、暑いですねー

この旅に出発した時には台風だったのに、帰ってきてみたら梅雨が明けてていきなり猛暑って、ちょっとした浦島太郎の気分でした。

で、岩手trip三日目です。

この日は丸一日、平泉にいました。
平泉ってなぜかかなり以前から気になってました。
明確な理由はわかりません。

日本で最初に世界遺産に指定された街だから?
鎌倉と繋がりがあるから?(源義経終焉の地が平泉です)
金色堂って寺なのにキラキラしてるの?
「ひらいずみ」って語感が気に入ったから?


多分、全部ひっくるめて気になったんでしょーね。

ちなみに平泉って、岩手県平泉町って町名なんですね。
僕は中尊寺がある特定の場所の名称かと思ってました。
(気になってたくせに何も知らない^^;)
平泉町の中に世界遺産に指定された建造物や遺跡が点在してるんですね。
で、それらは仏国土(浄土)を表す建築と庭園が考古学的に価値がある遺跡群てところが評価されて世界遺産に指定されたんだそー。
町全体で極楽浄土を表してるんですねー

まず行ったのは当然、中尊寺です。
9時前でしたのでまだ人もまばらでのんびり月見坂を上っていきます。
IMG_3075.jpg

まずは中尊寺
IMG_3090.jpg

そして金色堂
IMG_3108.jpg
ネットや雑誌なんかでもよく出てくるアングルです。
僕はずっとこれが金色堂なんだと思ってました。
これは覆堂(おおいどう)っていうものなんですって。
金色堂を守るために覆ってるんです。知らなかった〜。
で、ホントの金色堂を見るために中に。

一目見た感想は「スッゲー!」
マジにまっきんきんなんですね。しばらく呆然と見てました。
残念ながら撮影禁止のため写真はありません。

次に行ったのは高館義経堂です。
IMG_3133.jpg
ここが源義経終焉の地です。右奥に供養塔が見えます。

で、毛越寺
IMG_3151.jpg
ここの境内に広がる庭園は平安時代の浄土を表現してるらしいです。
とても心落ち着く場所でした。

その次が達谷窟毘沙門堂(「たっこくのいわやびしゃもんどう」と読みます)
IMG_3168.jpg
崖から飛び出したように建てられてます。何気に迫力あります。

その横にあるのが岩面大佛です。
IMG_3178.jpg
顔面に刻まれた大仏です。33メートルもあるらしいです。
昔の武将が馬上から弓矢で刻んで彫られたと伝えられています。

で、締めはここです。厳美渓。
IMG_3200.jpg
ここは平泉からは離れているのですが、初日に会った三原さんオススメの場所だったので行ってみました。
水が岩を侵食し作り上げたとてもダイナミックな景観です。
悠久の時の流れを感じるようです。

いやー、満喫しました。平泉。よかったなー。

仲間もいない盛岡で一人頑張って開業した三原さん。
自然の驚異と神秘さで幻想的な別世界の龍泉洞。
平安時代に仏教文化を基に平和な理想郷を表現した平泉。

今の僕にとって今回の旅はとても有意義な旅でした。
いろんなことを考えて感じて感動した旅でした。
やっぱり一人旅っていいですね。

また来週から仕事頑張ります!
スポンサーサイト

岩手trip②

岩手trip2日目はいよいよ龍泉洞に行ってきました。
龍泉洞は盛岡から東へ100キロほど走ったところにあります。
山の中をくねくねと走っていきます。
気持ちの良いワインディングです。

あー、バイクで走ると気持ちいーだろーなー

なんて考えながら2時間半くらいで着きました。

Unknown-4.jpeg
日本三大鍾乳洞の一つだったんですねー
ちなみにあと二つは
山口県の秋芳洞
高知県の龍河洞、、、らしいです。

Unknown-5.jpeg
中はとっても幻想的です。
まさしく地球が作り出した神秘です。
そして、とても寒い!
真夏でも真冬でも洞内の温度は10度なんだそーです。

Unknown6.jpeg
そして何と言っても龍泉洞の一番の魅力は透明度の高い地底湖です。
こんな地下に水深100mの地底湖があるんです。
で、覗き込むとどこまでも透明で吸い込まれそーになります。
これは実際に見ないとその凄さはわかんないでしょーね(てか、写真が下手すぎ?^^;)
いやいや来てよかった。僕の夢が一つ叶いました。

このあとはまた盛岡まで戻ってその日のうちに平泉まで移動します。

久しぶりのツーリング

昨日は久しぶりの1日フリーな日でした。
季節も徐々に春らしくなってきました。

で、ホント久しぶりにツーリングに行ってきましたー(*^o^*)

目的地は三浦半島の先っぽにある三崎漁港♫
三崎っていうとフツーはマグロなんですが、秋から冬にかけてサバも少量水揚げされます。
真鯖という種類なんですが、特にこの季節は寒鯖と言われ脂が乗ってとても美味いんですー

僕は魚の中では鯖が一番好きなんです。

2〜3年前にテレビで見てずっと食べたかったんですけどなかなかタイミングが合わず行けてませんでした。

一人旅なんでのんびり景色を見ながら走っていきます。
高速を走ると3月のバイクはまだまだ真冬です。風が冷たいー
でも着いてみると天気も良く風も穏やかで春の日差しがとても気持ち良いです。

さっそく寒鯖を食べるべくお店を探します。
。。。やっぱり三崎ってマグロなんですねー
どのお店もマグロマグロマグロ。。。
外のメニューを見てもマグロマグロマグロ。。。
土産物屋覗いてもマグロマグロマグロ。。。
よくこれだけマグロが並べられるなってくらい、マグロマグロマグロ。。。

観光客もたくさんいるんですが、みなさんマグロ食べに来てるんでしょーねー

寒鯖が見つかりません。
何軒かお店の人に聞いてみましたが今日は入荷してないとのこと
30分ほど歩き回り、「今日はマグロでいっかー」と挫折しそうになりましたが
「いやいや折角ここまで来たんだから」と気力を振り絞り
最後に入ったお寿司屋さんに。すると
「寒鯖あるよ!」
「マジですか?」
「あるよ!」
「おぉぉー!!」
とおもわず唸ってしまいました。

人気のあるお寿司屋さんらしく行列してます。
順番待ちをしてる間も先に食べてる人たちがみんな「鯖!」って注文していきます。
それを聞きながら「そんなに食べたらなくなっちゃうよー」とソワソワしてましたが、
なんとか食べられました!!

いやー!うんまい!!(^o^)
脂が乗ってて噛むごとに「ジュワー」って染み出してきます。
〆鯖も食べましたが酢と脂のバランスが絶妙です。
噂には聞いていた「寒鯖」、サイコーでした。

うますぎて写真撮るのすっかり忘れましたm(._.)m

でも満足満足のツーリングでした。
てか、グルメリポートになってしまった。

IMG_2827.jpg
IMG_2829.jpg
IMG_2831.jpg

富士山

今週の水曜と木曜が祝日&休診日で連休となったため山中湖へ一泊旅行に行ってきました。
天気もサイコーで絶好のバイク日和だったのですが、場所柄と季節柄、雪が残ってて道も凍ってる可能性があるとのことで断念し今回は車です。

早めに出て昼過ぎには富士吉田に到着。
富士吉田といえば「吉田うどん」
一昨年ツーリングに来た時に初めて食べて、太くてコシのあるうどんがちょー美味でした。
今回は予め食べログで調べて一番評点の高い「麺許皆伝」で食べてきました。

安くてすごいボリューム
IMG_2770.jpg
具沢山すぎてうどんが見えない、、、

讃岐うどんと同じくらい好きなんです。
讃岐うどんが少し上品なのに比べて吉田うどんは無骨な感じがします。

お腹いっぱいになった後はのんびりと山中湖へ

天気がいいので、積もった雪が太陽の光を反射して富士山が光ってます。
で山中湖は、、、凍ってる、、、
凍ってる湖って初めて見たかも、、、

IMG_2778.jpg

と、呆然と眺めた後は早々に旅館に。
知り合いの会社の保養所のような温泉旅館で露天風呂があります。
正面に富士山が見える最高のローケーションです。
のんびり温泉につかりながら日没まで富士山を眺めてました。
夜も地酒を呑みながら甲州牛の溶岩焼きとか美味しくいただきました。

やっぱ、旅っていーなー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。